✪浦和リトルリーグ運営方針

『共に歩もう浦和の和』

  

浦和リトルリーグは、1972年に設立された少年硬式野球のクラブチームです

リトルリーグの合言葉「品性」「勇気」「誠実」を基本に、3つの目標で青少年を育成しています。

 

●「選手が高い意識を持ち、学ぶ姿勢と人間性を育める環境づくりを第一とすること」

●「チーム全員が“One Team”となって、一つでも多くの公式戦勝利を全員で勝ち取ること」

●「野球を通じて、地域や社会に貢献できるチームとなること」

 

様々な機会を通じて夢や希望が持て、また、卒団後はOBとして後輩を一緒に育てる「心に残るチームづくり・チーム運営」を目指しています。

 

浦和シニアとは兄弟関係です

✪浦和リトルリーグ指導理念

『全力を尽くすことは何事にも勝る』

 

★指導の基本

〇自信を持たせる事を優先し良い潜在能力を引き出す

〇技術は自然体を優先する(基本を反復で覚え、高度なことは中学&高校で)

〇「一生懸命は楽しい事」を体験させる

〇マイナー以下は「のびのび楽しく」を優先する

 

★チームのモットー その1『全力疾走』

何事にも集中し、全力で取り組む。

全力疾走はその気持ちの現れです。

 

それだけではなく、

・俊敏性を身につける

・足腰を強化する

・共通の意思で行動する事により和を生み出す

・練習効率を上げる

なども目的にしています。

 

★チームのモットー その2『元気な声』

〇元気な声であいさつをしよう!

常に感謝の気持ちと、相手を思いやる心が大切です。

感謝・思いやりの気持ちがあれば、元気なあいさつはできるものです。

 

〇元気な声で練習に取り組もう!

・自分を勇気づける

・仲間を励ます

・連携プレーの連絡を取り合う

3つの視点からも、大きく元気な声は必要になります。