[浦和の歴史]1993年 全国選抜大会 準優勝!

 1993年 全国選抜リトルリーグ大会。北関東代表の浦和は、準決勝で関西代表の豊中に延長戦の末4−3で競り勝つ。決勝戦は東京代表の江戸川南と対戦し、11ー2で惜しくも準優勝。決勝戦はすごいメンバーです!

 

<浦和> 田沢桂次監督(現総監督)

1番 ピッチャー 新津 (新津事務局の息子さま)

2番 サード   福島

3番 ショート  平尾 (元西武ライオンズ平尾選手の弟さま)

4番 セカンド  厚沢

5番 センター  岡村

6番 ファースト 善養寺(マイナーゆうが選手のお父さま)

7番 ライト   寺尾

8番 キャッチャー田中

9番 レフト   渡辺 (渡辺審判の息子さま)

 

<江戸川南>

4番 ライト   松坂 (現ソフトバンクホークスの松坂投手)

7番 サード   小谷野(現オリックスバッファローズの小谷野選手)

 

伝統ある浦和リトルリーグの歴史をこれから、少しずつ紹介していきますね♪


バットのご紹介